基礎 生態学           札幌キャンパス(水産学部•西村担当分)

2年次 春学期 西村 担当分
教室:S1教室
開講日:5月25日•6月1日•8日 (水)
開講時限:3•4時限 (13:00〜14:30, 14:45〜16:15)

生物は餌・棲み場所・交尾相手といった資源をめぐる種間・種内の関係を持つ。本クラスでは無機的環境の生物に及ぼす作用、生物と生物の相互作用によって生じる「規則性(パターン)」を見出し、その「仕組み(プロセス)」を理解する学問である「生態学」を学ぶ。さらに人間の「生物資源」利用を生態学の視点から理解、分析する考え方を学ぶ。

群集生態学、生態系生態学:多種の織りなす生物界と物質エネルギーの繋がり(担当:西村)

試料スライド1
LinkIcon公開

資料スライド2
LinkIcon公開

資料スライド3
LinkIcon公開







注:Real_col_Photo.png
授業で発行するID, パスワードが必要

■教科書

スクリーンショット(2013-06-04 18.42.24).png


 ベゴン・他 京都大学学術出版会


■ 参考書

スクリーンショット(2013-06-04 18.47.30).png


 西村欣也 文一総合出版
(3年次 数理生物学演習 指定教科書)



book_1567_20090314193111.gif


シリーズ群集生態学第 全6巻
京都大学学術出版会



名称未設定.png


 綿貫豊 生物研究社



9k=.jpg


 デイビス・他 共立出版